2018~2019 参加予定イベント

*2019年*

3/21〜25 うさピヨイースター(hakomittu.アトリエ・大阪中崎町)

【あと2日!】デザフェスお品書き その2【J-208】

【あと2日!】デザフェスお品書き その2【J-208】

みなさん、こんにちは!
おとぎの森のspica-pikaです♪

デザフェスまであと2日ですね!
私は明日の朝、東京に向かうので
今荷造りをしながら忘れ物がないかドキドキしております
寝坊しないかな…とか!(ベッドで寝て起きられるのかな??)

ここ1週間ドキドキしっぱなしですが
それでも本日無事に予定していた作品が出来上がりました!

今日のお品書きは、spica-pikaが久しぶりに挑戦した
カゴバッグを紹介させていただきますヽ(*゚∀゚*)ノ

 

まず、小さいものから!

「ウサギと魔法の花」カゴポシェット

森のウサギさんが野原を駆けていると
キラキラと光るお花を見つけました
それは、花びらは金色で中に水晶を抱いている魔法の花でした…

というような、想像から生まれたカゴポシェットです♪

まず、ファンタジックなピンク色からご紹介!

水玉のピンクのチュールレースの上にちょっと変わったフリンジのテープをぐるりとあしらいました
ウサギさんのリボンが立体的なのも可愛いでしょ?
金のお花のレースも、左にあしらったピンクのボタンも、背面のピンクのリボンも
フランスのものなんですって!
フランスのピンクって、なんだか独特の可愛さがありますよね♪

次は、メルヘンチックなグリーン!

よく見るとカラフルだけど全体的に抑え気味の色合いにしたこちらのカゴポシェット
ピンクの方がパリなら、こっちはドイツのグリム童話なイメージ!
ぐるりとあしらったチロリアンテープはドイツのものだそう
ところどころ黑が効いていて大人っぽくなったかな、と思っています♪

この2つにはカゴに蓋がないので可愛い巾着もつけました!

どちらも中はビンテージの花柄の生地を使いました(ドイツとルーマニアのものだったかな?)
開けたらお花畑が広がる、そんなイメージ!
とっても可愛いので、ぜひ見に来てくださいませ〜!

どちらも ¥13000 です♪

 

次は大きいカゴバッグ、その1!

「お花畑のなかよしウサギ姉妹」カゴバッグ

待ちに待った春
おとぎの森にたくさんの花が咲きました
ウサギ姉妹のスピとピカは嬉しくってたまりません♪
甘えん坊な妹のピカはお姉ちゃんのスピに花かんむりを作ってもらいました
すると、小鳥さんが…
どうやら小鳥さんも花かんむりを作ってほしいみたいです

刺繍部分だけで丸2日かかったこのバッグ!
いつも刺繍ブローチだからお利口さんにしているふたりが
遊んでいる姿を想像しながら ”絵本の中にいるような” スピとピカを刺繍しました
そして昔購入していたとっても可愛いチロリアンテープがピッタリと相性抜群でした♪

こちらは ¥26000 です♪

 

大きいカゴバッグ、その2

「ウサギ姉妹の散歩道」カゴバッグ

春の野原を駆け回るウサギ姉妹
おとぎの森を飛び出して、こちらの世界に来るときは
普通のウサギに見えるみたい!
でもよく見てみて
普通のウサギさんとは違って、リボンとネックレスでおしゃれしてるの

こちらは、先々月に作ったマスキングテープのデザインを
籠バッグサイズに大きく並べ替えたら可愛いんじゃないかしら?と思いついたもの
こんなに大きいお花の刺繍をするのも、こんなに広い面積を刺繍するのも初めてでした!
前からも後ろからも、手に取ったときに上から見ても、どこから見てもウサギ姉妹の可愛い姿が見えます♪
こちらも刺繍だけで2日以上かかったもの…
広い面積って、刺しても刺しても終わらないんですね、ちょっと泣きそうでした
でも、完成したときものすごい達成感でした!(だから刺繍はやめられない!)
力作なのでぜひ見に来てくださると嬉しいです(*^^*)

こちらは ¥28000 です

この大きいものは、ちゃんと内布が付いており
長財布も入る大きさです!

 

カゴバッグたち、どの子も力作なのでお値段が高いのですが
本当に可愛いです!
そしてどれも1点もの!!
(色違いなどは作れるかもですが、レースやボタン、そして何より同じ形の籠バッグが手に入らないんです)
ですので、本当に見に来てくださるだけで嬉しいので、ぜひ遊びに来ていただいて
ご感想などお聞かせくださいヽ(*゚∀゚*)ノ

どうぞよろしくお願いいたします!

明日は、出来立てホヤホヤなベレー帽をご紹介いたしますね♪

 

ここまで読んでくださりありがとうございます!
おとぎの森の刺繍作家スピカピカでした♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)