2018~2019 参加予定イベント

*2018年*
12/14 ~16 森のパン屋さんvol.3(ギャラリー短篇集・大阪中崎町)

*2019年*
2/1〜15 うるかわby手作市場(なんばマルイ2階・大阪)
3/7〜17 イチゴイベント(東京)
3/21〜25 うさピヨイースター(hakomittu.アトリエ・大阪中崎町)

羽海野チカ原画展に行ってきました!

羽海野チカ原画展に行ってきました!

みなさん、こんにちは!
おとぎの森のspica-pikaです♪

昨日、スピカピカは大阪の大丸梅田で開催されている
『羽海野チカの仕事展』
に足を運んできました!!

何を隠そう、私は羽海野チカさんの大ファンで、、、

どれくらいファンかと言うと、
絶版になった宝島車から出ていた初版本を
高校生の時に買ったことが始まりでしたので
かれこれ15年くらいのファンでございます

ゆえに、私の高校・大学時代は
『ハチミツとクローバー』の竹本くんやはぐちゃんたちと一緒に
青春を駆け抜けたと言っても過言ではありません

当時デザイン学科的な(正式名称は情報造形学科)所にいた私は
竹本くんたちと共に作品制作に励み、恋に悩んでいたのです

今では、『3月のライオン』も大大大好きですが
思い出の濃さでいえば『ハチクロ』は別格です

そんな私が『羽海野チカの仕事展』に行ったらどうなったか、、、

もう、懐かしさで泣きそうでした!!!

会場に入ったら、まず『ハチクロ』の原画たちがズラーーーーーっと並んでいて
そこには、竹本くん、はぐちゃん、森田さんに真山にあゆが!いるじゃないですか!!

「わーーー!みんな!元気だった!?10年ぶりくらい!?私は元気だったよ~!なんとか元気にやってるよぅ!(;▽;)」

と心の中で、叫びました。
そしてちょっと泣いた…

羽海野チカさんの作品には、ハッとさせられる台詞がいくつも出てくるのですが

今でも覚えているのが(少し違うかもしれないですが…)

『ハチクロ』真山くんが
「チャンスが来た時に、飛び込めるかどうかって、お金のあるナシに関わってくることがあるから、その為にちゃんと準備してる」

『3月のライオン』島田さんが
「天才は努力を怠けない。越えられないと分かっていても自分が努力しない理由にはならない」

の2つ

なんかもう、あまりに納得しすぎて忘れられないんです…

二つ目の台詞なんて、羽海野チカというまさに天才が言ってるんだから、もうホント…

そんな羽海野チカさん自信のお言葉にはこんなのもあります

『かわいく見える線は存在する』

「いくつかの線の中に、かわいく見せる線は存在するから、それを練習して覚えればいいんです」

まさに羽海野チカさんは、、、努力する天才!!

そういえば、こんなこともおっしゃってた
「今の子はもったいない。ネットでつぶす1時間2時間を例えば毎日絵を描いたら絵の天才になれるのに」
って

あぁ、、、これは凄く努力して来た人の言葉だ
簡単に天才とか言っちゃダメなんだ、って思いました

私も、かわいい線が見えるようになるまで頑張ろう、、、
改めてそう思いました(>_<)

うーん、、、何だか展覧会の感想じゃなくなっちゃいましたね!

あ!展示の中で一番面白かったのはネームの推敲過程でした!
お話を考えて、切って貼って間を埋めて、を繰り返すとは何かで読んだことがあったのですが
今回実物が飾ってありまして、、、おぉ!実際にはこうやっているのかぁ、、、!ということが知れて面白かったです(*´ェ`*)

そんなこんなで、竹本くんやはぐちゃん、零くんやひなちゃんに元気をもらった一日でした!
彼らにたくさん励ましてもらったので、刺繍も頑張りたいと思います☆

最後の写真は可愛すぎて思わず買っちゃったものたち
↓↓↓

ここまで読んで下さり、どうもありがとうございます!
おとぎの森の刺繍作家スピカピカでした♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)